No.1 脳性麻痺

スイッチの種類 既製品
スイッチの名称 ロックアームスイッチ
利用者の障害名 脳性麻痺(CP)
利用部位 手のひら
利用姿勢 座位
利用場所 自宅, 病院, 外出時
利用機器 レッツ・チャット
※機器に関するリンク
その他情報

DSCF2150

 

ジェリービーンスイッチ

スイッチの補足説明

入力スイッチは大阪の「福祉支援サービス コミル」製の「ロックアームスイッチ」を使用し、車いすのオーバーテーブルに固定し、腕の内転で押して操作。

2lockarm_c

他の画像など

奈良新聞記事(2011.1.30)

Posted in スイッチ適合事例 and tagged , , , , , .

ページトップへ