No.19 筋萎縮性側索硬化症(ALS)

スイッチの種類 既製品
スイッチの名称 ピエゾニューマチックセンサースイッチ(PPSスイッチ)
利用者の障害名 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
利用部位
利用姿勢 仰臥位
利用場所 自宅
利用機器 オペレートナビ
※機器に関するリンク
その他情報

No.19-1

 

NO19-2

スイッチの補足説明

ピエゾニューマティックセンサースイッチ(PPSスイッチ)でエアバッグセンサを握り込んで使うための工夫です。

示指~小指の屈曲で操作します。
(このユーザー様は主に中指で操作)

エアバッグセンサを握り込める程度の大きさに保つこととそれを手掌内で保持するために、ビーズスティック(手指屈曲拘縮予防のためのクッション)の中身を出してカバーだけにしたものの中に、エアバッグセンサを八折りにして入れています。

写真の(元)ビーズスティックはエンゼル社製ビーズスティック Cタイプ です。
NO19-3

他の画像など

エンゼル社製ビーズスティック 各種
NO19-4

Posted in スイッチ適合事例.

ページトップへ